ひがし北海道 Explorer The Wonderland. Eastern Hokkaido Explorer The Wonderland. Eastern Hokkaido

Explorer The Wonderland. Eastern Hokkaido Official web site

MENU
ひがし北海道 冬から春へ季節を楽しむ旅

ひがし北海道の早春の魅力

凍りつく厳しい冬が過ぎ、春へと向かう季節。オホーツク海から流氷が去り、一斉に漁が始まる。また、平野では雪解けが進み、木々が新芽で青々となっていく。冬から春へと季節が移り変わる短い時期にしか楽しめない、ひがし北海道の早春ならではの絶景や味覚、体験を楽しもう。

01ひがし北海道の「早春の景色」v

日本で一番遅い春を迎えるひがし北海道。4月には視界で海面の流氷が見られなくなり、雪解けも本格化する。5月になると桜や草花が咲き始め、だんだんと木々の緑が色濃くなっていく。厳しい冬とは違った、穏やかで明るく、色鮮やかでコントラストのある、この季節が移り変わる時期にしか見られないひがし北海道ならではの、早春だけの絶景を見に行こう。

一面のピンクの絨毯を歩く
大空町・藻琴山の麓にある、10haの広さを誇る公園。5月上旬〜6月上旬に見頃を迎える芝桜の名所として知られている。ピンク色の絨毯のような芝桜と、青空とのコントラストが美しいと、訪れる人を魅了している。
-
ここで楽しむ

大空町ひがしもこと芝桜公園ひがしもことしばざくらこうえん

  • 住所:大空町東藻琴末広393
  • 電話:0152-66-3111
  • 時間:8:00〜17:00
  • 休業日:無休
  • 料金:500円(開花時期のみ)
アクセス
  • JR網走駅

    網走観光交通で45分

  • 東藻琴(バス会社前)

    無料送迎車(5⽉16⽇〜5⽉31⽇運⾏・JR網⾛駅〜東藻琴の路線バス利⽤者のみ・要予約)

  • ひがしもこと芝桜公園
目覚めのオンネトー
阿寒摩周国立公園内に位置し、雌阿寒岳の麓に広がる周囲2.5kmの湖。五色沼と呼ばれる湖も、冬は雪に覆われ真っ白に。春になると、オンネトーブルーと呼ばれる美しい湖面が姿を現す。残雪とのコントラストも美しい。
-
ここで楽しむ

足寄町オンネトーおんねとー

  • 住所:足寄町茂足寄
  • 電話番号:0156-25-6131(あしょろ観光協会)
  • 時間:見学自由
  • 休業日:冬季(12月上旬〜4月上旬)は通行止め(道道949号オンネトー線雌阿寒温泉ゲートより奥)※冬季に散策路にてオンネトーに行く場合はスノーシューなどの装備が必要
アクセス
  • JR帯広駅

    道東道(音更帯広IC〜足寄IC)
    国道242号・241号、道道949号経由で111km・1時間49分

  • オンネトー
目覚めの阿寒湖
阿寒摩周国立公園内にあるカルデラ湖。特別天然記念物のマリモが生息することで有名だ。遊覧船は例年4月下旬から5月初め頃に運行を開始。営業開始1週目は、凍り付いた湖面を割りながら進む、砕氷帯観光遊覧船を運行。
-
ここで楽しむ

釧路市阿寒湖あかんこ

  • 住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉
  • 電話番号:0154-67-3200(阿寒観光協会まちづくり推進機構)
  • 時間:見学自由
アクセス
  • JR釧路駅

    阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩5分

  • 阿寒湖
知床五湖の新芽の息吹きとクマの足音
原生林のなかにある知床五湖も、知床半島の断崖絶壁を眺められる観光船も4月下旬のゴールデンウィークから。春の遅い知床五湖でもミズバショウが青々と出てきて、さらに観光船に乗ると、冬眠明けのヒグマが見られることも。
-
ここで楽しむ

斜里町知床五湖しれとこごこ

  • 住所:斜里町遠音別村知床五湖
  • 電話番号:0152-24-3323(知床五湖フィールドハウス)
  • 時間:4月下旬~11月上旬頃の見学自由(年により変動あり)
アクセス
  • JR知床斜里駅

    斜里バス知床五湖方面行きで1時間25分、知床五湖下車すぐ

  • 知床五湖
ここで楽しむ

斜里町ゴジラ岩観光ごじらいわかんこう

  • 住所:斜里町ウトロ東51
  • 電話番号:0152-24-3060
  • 期間:4月25日~10月27日
  • 休業日:荒天時
アクセス
  • JR知床斜里駅

    斜里バスウトロ温泉方面行きで1時間
    ウトロ温泉バスターミナル下車、徒歩5分

  • ゴジラ岩観光
下界の春と山の氷
ひがし北海道各地も4月になると最低気温がプラスになり、雪解けがはじまる。5月中旬以降になると桜が咲き始め、少しずつ木々の緑が芽生えてくる。しかし、山々にはまだまだ多くの雪が残る。早春は平野の緑と山々の白、そのコントラストが美しい時期だ。
-
神秘的な流氷の蜃気楼現象「幻氷」
オホーツク海から流氷が去るのは3月下旬から4月にかけて。この時期に見られるのが、春の風物詩である「幻氷」だ。この現象は、流氷で冷やされた空気の上に、暖かい空気が流れ込んで起きる蜃気楼のこと。流氷が水平線上に浮かんでいるかのように見える。
-

02ひがし北海道の「早春のグルメ」網走の海明け毛がに

春の網走の目玉といえば、なんといっても「海明け毛ガニ」。冬の間、流氷の下で豊富なプランクトンを食べ、たっぷりと栄養を蓄えた海明け毛ガニは極上の味だ。さらに、網走で水揚げされた毛ガニは浜茹でしているので、とても新鮮で美味。身はもちろん、カニ味噌もクリーミー。ここでは「海明け毛ガニ」の楽しみ方を、ランチ・イベント・おみやげ・夕食にわけて紹介。

ランチで味わう“海明けカニ”
JR網走駅から車で5分ほどの場所に位置する「オホーツク産直市場かにや」。鮮度抜群の生きた活カニがそのまま食べられることでも知られており、水槽からあげられた新鮮な毛ガニを使った「活毛ガニ定食」が人気。
-
ここで楽しむ

網走市オホーツク産直市場かにやおほーつくさんちょくいちばかにや

  • 住所:網走市大曲1丁目13-6
  • 電話番号:0152-67-5550
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 休業日:不定休
アクセス
  • JR網走駅

    網走バスつくしヶ丘団地線で3分、刑務所前下車すぐ

  • オホーツク産直市場かにや
イベントで楽しむ
“海明けカニ”
メインはなんといっても、カニ一杯が餅まきのように大量に投げられる「かにまき」。チケットにはサッポロクラシックかソフトドリンクの飲み放題、400円のイベントお買い物券、かにまき抽選券などがついて大変お得。
-
ここで楽しむ

網走市春カニ合戦 in 網走はるかにがっせんいんあばしり

  • 住所:網走市南3条東4丁目道の駅「流氷街道網走」
  • 電話番号:0152-44-5849(あばしり旬まつり事業実行委員会)
  • 開催日時:5月17日(予定)・10:00~16:00
  • 料金:前売券1500円、当日券2000円
アクセス
  • JR網走駅

    網走バスつくしヶ丘団地線ほかで6分、網走バスターミナル下車
    徒歩8分

  • 春カニ合戦 in 網走会場(道の駅「流氷街道網走」)
おみやげとして買う
“海明けカニ”
オホーツク海でとれた海の幸が豊富に揃う「カネ活 渡辺水産」。カニ漁師が運営する店で、網走市場より仕入れた新鮮でかつ、身がたっぷりと詰まったカニや海産物を販売。店内ではゆでたてのカニも味わえる。
-
ここで楽しむ

網走市カネ活 渡辺水産かねかつわたなべすいさん

  • 住所:網走市鱒浦21
  • 電話番号: 0152-45-3188
  • 営業時間:9:00〜18:00
  • 休業日:水曜、1月1日〜1月5日
アクセス
  • JR網走駅

    網走バス小清水線で18分、鱒浦築港下車すぐ

  • カネ活 渡辺水産
夕食として楽しむ
“海明けカニ”
能取湖畔に佇む一軒宿「能取の荘 かがり屋」。網走産の海や山の幸を使った宿自慢の会席料理が味わえる老舗旅館だ。高級魚のキンキや海明けのカニを使った料理も提供。露天風呂付きの客室や貸切露天風呂もある。
-
ここで楽しむ

網走市能取の荘 かがり屋のとりのしょうかがりや

  • 住所:網走市卯原内60-3
  • 電話番号:0152-47-2301
  • 時間:イン15:00、アウト10:00または11:00
  • 休業日:無休
  • 宿泊料:日〜金曜および祝日は2名27000円〜、土曜および祝前日は2名29000円〜
アクセス
  • JR網走駅

    網走バス常呂線で18分、サンゴ草入口下車、徒歩3分

  • 能取の荘 かがり屋

03ひがし北海道の「早春の体験」農場ピクニック

十勝地方は日本の食料基地と呼ばれ、小豆や大豆、小麦などの良質な穀物、牛乳、砂糖など、さまざまな農産物が生産されている。いただきますカンパニーでは、その生産の場である「畑」を地元ガイドが案内し、会場になる畑で穫れた食材を使った軽食が味わえる農場ピクニックを実施。内容はそれぞれの季節の農作物によって異なるが、春は一面の菜の花畑を舞台に、食について学びながら非日常の景色が楽しめる。

畑ガイドと行く菜の花ピクニック
菜の花に囲まれて春を感じるピクニックが楽しめる。お食事ツアーでは菜の花から採れた菜種油と十勝産小麦100%のパン、十勝産野菜を楽しむパンベキューを、おやつツアーは菜種油で揚げたフライドポテトを味わえる。また、菜種油やオリーブオイルなどの利き油にも挑戦できる。

開催期間:5月中旬~6月中旬 会場:音更町 開催時間:お食事ツアー11:30~14:00、おやつツアー9:00~10:30、14:30~16:00 料金:お食事ツアー5600円(3歳〜高校生は4100円)、おやつツアー3600円(3歳〜高校生は2100円)/要予約

-

ほかの季節ではこんなピクニックが楽しめます!

ここで楽しむ

十勝いただきますカンパニーいただきますかんぱにー

  • 住所:十勝管内各地(テーマにより異なる)
  • 電話番号:0155-29-4821
  • 時間:ツアーにより異なる
  • 休業日:不定休(11〜4月は月曜休)
WEB

04ひがし北海道の「早春の花めぐり」花回遊

“花回遊”とは
オホーツク地方にある滝上町、紋別市、湧別町、遠軽町、遠軽町丸瀬布、遠軽町白滝の6地区を結ぶフラワーロード「花回遊」。美しい花の名所が点在しているドライブルートで、各地域ごとに、壮大で美しい景色が楽しめる。