Explorer The Wonderland. Eastern HokkaidoExplorer The Wonderland. Eastern Hokkaido

『 プライムロード ひがし北・海・道』推進協議会 オフィシャルWEBサイト

MENU

スキー・スノーボードレッスン

憧れのスノーパウダーにシュプールを描く

冬の気温が氷点下まで下がる北海道の雪は、あまり水分を含まずにさらさらしている。そう、スキーやスノーボードに適しているといわれるパウダースノー。だからこそ、日本各地から、外国から、スキーヤーやスノーボーダーが集まってくるのである。上級者はもちろん、初心者だって、冬の北海道を旅するなら、スキーやスノーボードに挑戦してみたい。

ひがし北海道の全エリアで、スキーもスノーボードも楽しめる。そして、どこも雪質はいい。ただ、ゲレンデごとの特徴はある。たとえば、大雪山旭岳ロープウェイ(東川町)や大雪山層雲峡黒岳スキー場(上川町層雲峡)は、日本では数少ない山岳スキー場であるとか、富良野スキー場は、非圧雪コースが充実しているとか、そんなふうに。 コースやナイター設備、施設などの充実度でいえば、観光客でひしめく大型スキー場に軍配があがるだろう。しかし、地元の人たちが足繁く通うゲレンデに穴場がある。北見若松市民スキー場(北見市)のゲレンデは、朝と夕方に圧雪車で整備されるため、常にコンディションがよいと評判だし、標茶町営金山スキー場(標茶町)は、とりわけ上質なパウダースノーが楽しめると人気がある。 ベテランは、自分のこだわりや好みでゲレンデを選べばいいが、初心者は、何を基準にすべきか迷うかもしれない。そんなときは、スキー道具一式のレンタルがあるところ、そして、スキー教室やレッスンがあるところを選べば、間違いはないだろう。富良野スキー場(富良野市)やノーザンアークリゾートスキー場(北見市)、サホロリゾートスキー場(新得町)のように、ホテルもあれば、よりいっそうスキー&スノーボードに集中できそうである。

所要時間と料金の目安は、一般レッスン(2時間)=2,500〜5,000円、プライベートレッスン(2時間)=10,000円。