Explorer The Wonderland. Eastern HokkaidoExplorer The Wonderland. Eastern Hokkaido

『 プライムロード ひがし北・海・道』推進協議会 オフィシャルWEBサイト

MENU

流氷ウォーク・ダイビング

流氷の上を歩く、流氷のなかに飛び込む

オホーツク海の沿岸に打ち寄せる流氷を見たことはあるだろうか。たしかに海だったのに、氷の塊に埋め尽くされ、ギシギシと音をたてる。その光景は圧巻である。その流氷の上を歩けるというのだから、それは、参加したくなる。

流氷ウォークといえば、斜里町にあるシンラ(知床ナチュラリスト協会)の人気ネイチャーツアーである。流氷ウォークのために企画・開発したドライスーツを着込んで、流氷原に飛び出そう!流氷の上で寝転んでみたり、氷の裂け目で海に浮かんでみたり。この地の、この時期にしか体験できない、大冒険である。
ホエールウオッチングや流氷のクルーズ船を運航しているゴジラ岩観光(斜里町)にも「流氷遊ウォーク」というメニューがある。流氷の上で遊ぶだけではなく、フレペの滝までの散策や、源泉かけ流しの温泉・くまの湯を組み合わせたプランもある。 「知床の漁師発!知床流氷ウォーク」を開催しているのは、MEPS(マリンエンタープライズプロジェクト知床、斜里町)である。知床で生まれ、知床で働く、オホーツク海を知り尽くした漁師とダイバーが、案内してくれる。その流氷ウォークに、「スノーシューハイキング」、オオワシやオジロワシを探す「冬の動物ウオッチング」をプラスしたのが、知床ネイチャーオフィス(斜里町)の「冬の知床自然体験1日コース」である。朝から日が暮れるまで、知床の自然と親しめる。 流氷原を歩くツアーがあるなら、流氷の海へ潜るツアーもある。クラブキッズ北海道札幌ダイビングショップ(札幌市)による「知床 流氷ダイビングツアー」だ。海の妖精とも呼ばれるクリオネに出合えるかもしれない。網走市のダイビングスクール タルタルーガでも、流氷ダイビングができる。場所は、流氷の状況によって、地元の網走か斜里町ウトロになる。もちろん、夏のダイビングプログラムもあるので、冬と夏、それぞれのオホーツク海を海のなかから見比べるのもいいだろう。

料金の目安は、流氷ウォーク=5,000〜11,000円、流氷ダイビング=30,000〜65,000円。

主な町
主な観光スポット
主な空港