ひがし北海道 Explorer The Wonderland. Eastern Hokkaido Explorer The Wonderland. Eastern Hokkaido

Explorer The Wonderland. Eastern Hokkaido Official web site

MENU

【サロマ湖の観光とグルメ】ストーリー

【サロマ湖の観光とグルメ】ストーリー

【サロマ湖の観光&グルメ!】オホーツクドライブで楽しむグルメ旅

北海道最大の汽水湖として知られる「サロマ湖」。

サロマ湖周辺には日本最大級のワッカ原生花園をはじめ、遊園地や絶景の花畑など、ドライブ途中に立ち寄りたいスポットがいろいろ。
もちろん、オホーツク海・サロマ湖でとれる海の幸も豊富に味わえます。

saroma-lake-sight-seeing-spot-02_R_top

オホーツクブルーの青空のもと心地よい風を感じながら、楽しい・美味しいが満喫!

オホーツクドライブの魅力をご紹介いたします。

1.サロマ湖とは

※本記事は、「北海道ラボ」の記事を転載したコンテンツです。元記事はこちらよりご覧いただけます。

saroma-lake-sight-seeing-spot-02_R_top

中でもオススメなのが夕暮れ時。

夕日の名所としても人気の高いサロマ湖。その周辺には多くのスポットが点在しています。湖面に沈みゆく夕日の美しさは、言葉も出ないくらいの絶景!

多くの人を魅了するその風景は、時間を忘れていつまでも眺めていたくなります。

saroma-lake-sight-seeing-spot-03_R

また、サロマ湖は「ほたて養殖発祥の地」でもあります。かつては日本一の水揚げ量を誇った、日本有数のホタテの産地。
その粒は大きく甘みがあり、引き締まった身の食感も絶品です。

周辺では、刺身をはじめ、さまざまな料理でホタテを楽しむことができます。

saroma-lake-sight-seeing-spot-04_R

2.サロマ湖周辺の見どころ・観光スポット

サロマ湖周辺には、四季折々の自然を楽める絶景スポットから、家族連れで楽しめるスポットまで、さまざまな観光スポットがあります。

サロマ湖を眺めながら、ドライブコースの途中に立ち寄りたいおすすめスポットを、いくつかご紹介します。

saroma-lake-sight-seeing-spot-05_R

2-1 ワッカ原生花園【5月中旬~9月】

オホーツク海とサロマ湖の間、幅200~700m、約20kmの細長い砂州の「ワッカ原生花園」。

網走国定公園に指定されている国内最大級の広さを誇る園内は、5~9月にかけて約300種もの草花が楽しめる観光スポットです。

saroma-lake-sight-seeing-spot-06_R

コースはさまざまで、草花を愛でながらゆっくり歩いて散策するも良し、オホーツクの爽やかな風を感じながらサイクリングを楽しむのも良し、また、観光馬車「ドリームワッカ」でのんびりと高い目線から眺めるも良し。

自然豊かなオホーツクならではの感動風景を「ワッカ原生花園」で体験してみてください。

saroma-lake-sight-seeing-spot-07_R

2-2 ファミリー愛ランドYOU(道の駅「愛ランド湧別」)

saroma-lake-sight-seeing-spot-010_R

サロマ湖西岸の小高い丘にある遊園地「ファミリー愛ランドYOU」。

国道238号線沿いにあり、道の駅「愛ランド湧別」に併設されていることもあり、ドライブ途中の立ち寄りスポットとしても人気です。

サイクルモノレールや全長800mのゴーカートなど、大人から子供まで楽しめる遊具が20種類あります。

中でもオススメは園内中央にそびえ立つ「観覧車」。

saroma-lake-sight-seeing-spot-011_R

ここは、サロマ湖が一望できる日本唯一の観覧車です。

頂点から望むサロマ湖は絶景!
そんな絶景を独り占めできる特等席は他では味わえません。

saroma-lake-sight-seeing-spot-012_R

遊園地の横には湖面へと続く遊歩道がある「いこいの森」も。
サロマ湖を眺めながら、澄んだ空気のもと森林浴が楽しめる2.4kmの道のりは最高です。
意外と知られていない穴場スポット。ぜひ散策してみてください!

2-3かみゆうべつチューリップ公園【5月~6月上旬】

春。ゴールデンウィークを境に、オホーツク地方にも花の季節が訪れます。

「愛ランドYOU」から車で20分ほどのところにある「かみゆうべつチューリップ公園」は、毎年5月中旬~6月上旬にかけて見事なチューリップ畑が登場します。

saroma-lake-sight-seeing-spot-013_R

7万㎡の広大な畑に約200種120万本のチューリップが色とりどりに咲き誇る風景は圧巻!

大きなオランダ風車もあり、思わずここが日本だと言うことを忘れてしまいそうになります

saroma-lake-sight-seeing-spot-014_R

実はこちらの風車、展望台になっていて、広大なチューリップ畑を上から眺めることができます。360℃見渡せる絶景を楽しみましょう。

saroma-lake-sight-seeing-spot-015_R

開花時期には毎年、チューリップフェアが開催され、多くの観光客で賑わいます。

異国情緒ただようロマンチックな風景と、道東オホーツクならではの自然たっぷりで広大な景色を同時に楽しめる、この時期こそのおすすめスポットです。

saroma-lake-sight-seeing-spot-017_R

3.サロマ湖周辺のグルメスポット/カキ・ホタテが食べられるところ

せっかくサロマ湖に来たならば、新鮮で美味しいホタテなど、サロマ湖産の魚介を堪能したいところ。

そんなサロマ湖周辺のおすすめグルメスポットをご紹介します。

saroma-lake-sight-seeing-spot-018_R

3-1 レストハウスところ

北見市常呂町の国道238号(オホーツクライン)沿いにある「レストハウスところ」。お昼時は、観光客のみならず、地元の人たちも多く訪れる人気店です。

saroma-lake-sight-seeing-spot-019_R

店内には、寿司カウンターがあり、新鮮な魚介が並びます。

オホーツク海やサロマ湖で獲れた旬の魚介を使ったメニューをはじめ、カレーやラーメンなど100種類ほどの豊富なメニューが揃います。

saroma-lake-sight-seeing-spot-020_R

なかでも「ところ港ほたて日本一!」という横断幕が物語るとおり、ここではホタテ料理がオススメです。

人気メニューのひとつ「ほたてづくし定食」は、刺身、フライ、塩煮、佃煮、塩辛と、一度にホタテを堪能できるお得な一品です。味噌汁にもホタテの稚貝が入っていて、ホタテを味わいたいという方には絶対おすすめです。

saroma-lake-sight-seeing-spot-021_R

刺身はホタテだけで、貝柱からヒモまで、これだけの盛りの良さ。

肉厚で甘く、プリプリの食感は、誰もが納得の美味しさです。

saroma-lake-sight-seeing-spot-022_R

北見市の人気ご当地グルメ「オホーツク北見塩やきそば」味わえます。

saroma-lake-sight-seeing-spot-023_R北見産の帆立と玉ねぎが入っており、仕上げにかける「魔法の水(ホタテエキス)」で、旨みもたっぷりなおすすめの一皿。

お好みで、レモン汁をかけるとさらにサッパリ感が増し、食欲もすすみます。

他にもホタテ丼やお寿司、牡蠣の時期には「かきづくし定食」など、オホーツクの旬を味わえるメニューが揃っている「レストハウスところ」。

ドライブ途中の腹ごしらえにぜひ立ち寄ってみませんか。

3-2 船長の家

サロマ湖鶴雅リゾートの向かいにある「漁師丸 船長の家」。
民宿として人気のスポットでもありますが、昼間はレストランとして営業もしています。

サロマ湖とは目と鼻の先にある船長の家。
オホーツク海やサロマ湖のとれたて新鮮な魚介がいただけることは間違いありません

saroma-lake-sight-seeing-spot-024_R

なかでも3月下旬~6月は、流氷が去った海明けの魚介が食べられる貴重な時期。
船長の家でも、海明けのホタテとカニなどが同時に食べられる、この時期ならではのメニューが登場します。

丼ぶり2種に小鉢3種、味噌汁がついたお得なセットがおすすめ。
ほかにも三色丼や五色丼と少しずつ色々な種類の丼ぶりが楽しめるのもポイントです。

saroma-lake-sight-seeing-spot-025_R

春は「うに丼」とのセットもオススメです。
甘みのあるトロトロのうには絶品!
高価なイメージの「うに」ですが、お値段がリーズナブルなのもうれしいところです。

saroma-lake-sight-seeing-spot-026_R

春は「毛ガニ」「うに」、夏には「ホタテ」や「北海シマエビ」、秋から冬にかけては「牡蠣」と、シーズンを通して、オホーツク海・サロマ湖の海の幸を思いっきり堪能できます

ドライブシーズン到来のオホーツク。海の幸を色々お得に楽しみたい方におすすめのランチスポットです。

3-3 北勝水産直売店

こちらも国道238号(オホーツクライン)沿いにある佐呂間町の「北勝水産直売店」。
すぐ横が水産工場になっており、旬の魚介類や珍味など加工品を販売しています。
道路を挟んで、すぐ目の前にサロマ湖であり、魚介の新鮮さは折り紙つき。

saroma-lake-sight-seeing-spot-027_R

ここでのオススメは、知る人ぞ知る「帆立バーガー」。
地元産の大きなホタテを贅沢に使った帆立フライが挟まっています。

揚げたてアツアツのフライにフカフカのバンズ、フレッシュなレタスとトマト、そしてタルタルマヨネーズとの相性が抜群です。

ドライブのお供に、ここでしか味わえない一品をぜひ!
テイクアウトもできますし、店内のイートインスペースで、サロマ湖を眺めながらいただくのもおすすめです。

saroma-lake-sight-seeing-spot-028_R

おわりに

サロマ湖周辺には、「楽しい」「美味しい」スポットが盛りだくさん!

とくに、オホーツク海沿いを走るオホーツクライン(国道238号)には、道東の癒しの自然風景や、オホーツク海とサロマ湖の旬の味を楽しめる場所が点在しています。

これから夏にかけて、ますますオホーツクブルーが映える気持ちのいい季節です。爽やかな風を感じながら快適なドライブを楽しめる季節。

ゆっくりと巡ってオホーツクの「楽しい」「美味しい」を発見してみませんか。

※本記事は、「北海道ラボ」の記事を転載したコンテンツです。元記事はこちらよりご覧いただけます。