Explorer The Wonderland. Eastern HokkaidoExplorer The Wonderland. Eastern Hokkaido

『 プライムロード ひがし北・海・道』推進協議会 オフィシャルWEBサイト

MENU

草花を愉しみながら愉しむ至福、
ガーデンカフェの魅力

草花を愉しみながら愉しむ至福、<br>ガーデンカフェの魅力

北海道ガーデン街道

上川~富良野~十勝に点在する8つのガーデンからなる「北海道ガーデン街道」。美しい草花がもたらす世界を求めて、夏になると多くの方が訪れます。

複数あるガーデンを数多くめぐりたい、というお気持ちもわかりますが、ガーデンのカフェで、北海道の風にあたりながら、ゆったりとしたひと時を過ごしませんか?

今回は、「北海道ガーデン」より3箇所、ご紹介いたします。

十勝千年の森

十勝千年の森

十勝平野の東、北海道の背骨といわれる日高山脈のふもと。東京ドーム85個分の広大な広さの敷地に広がる森とガーデン。
特にガーデンは2012年、英国のガーデンデザイナーズ協会の表彰で最優秀賞に選ばれ、「最も美しい庭」と賞賛された輝かしい実績も。
また園内をさらに愉しむための体験メニューも豊富。日本初(当時)の「セグウェイツアー」や乗馬散策、チーズ作り、アートと、幅広い方にお楽しみいただけます。

Garden cafe Raurau(ガーデンカフェ ラウラウ)

“農”と“食”のつながりを体感する場として、野菜やハーブなどを育てる「キッチンガーデン」を目の前に飲食を楽しめるカフェ。

十勝千年の森

ガーデン併設のチーズ工房「ノチユ」で作られるチーズとハーブを用いたピザや、プチパンとともに楽しむチーズプレート、地元十勝産のマッシュルーム「とかちマッシュ」のスパゲティ。ドリンクにはハーブティを初めとしたお茶やコーヒー、ソフトドリンク。また軽食やチーズとともに愉しみたいワインも。
また「チョコレートのクグロフ」やケーキ、ソフトクリームなど、スイーツも充実。

十勝千年の森

心地よい風を感じるテラス席から美しいガーデンや森を眺めつつ頂く、体に優しいメニュー。きっと特別な、おいしい思い出になることでしょう。

十勝千年の森

十勝千年の森 Garden cafe Raurau
2016年の営業日:4/29~10/31(※十勝千年の森の営業は11/3まで)
営業時間 10:00~16:00(L.O 15:30)
※園内カフェのため、十勝千年の森入園料(大人1,000円、小中学生500円)が必要です。
http://www.tmf.jp/restaurant_raurau.php

大雪 森のガーデン

大雪 森のガーデン

大雪山系の山々に囲まれた高原、旭が丘に広がる森の中に創られた庭園、大雪 森のガーデン。5つのテーマにそって構成された、約500品種が植えられた多彩で華やかなガーデンゾーン「森の花園」と、自然の地形を生かした7つの森のテーマガーデン「森の迎賓館」。

また、併設のガーデンレストラン「フラテッロ・ディ・ミクニ」は、フレンチの巨匠、三國清三氏がオーナーシェフを務める本格ダイニング。道産食材を用いて、フレンチとイタリアンを融合させた「ここでしか味わうことができない」北海道料理を提供。レストラン目当てで多くの方が訪れます。

「フラテッロ・ディ・ミクニ」について紹介した記事は、以下よりご覧いただけます。
/
世界に通じるほんとうの「北海道料理」を、神々が遊ぶ庭で食す| フラテッロ・ディ・ミクニ

Garden cafe(ガーデンカフェ)

大雪 森のガーデン

大雪 森のガーデン「森の花園」に隣接するカフェ「Garden cafe」。
気軽に食べられるカレーやホットドッグなどの軽食とスイーツ、ドリンクなどが中心のカフェながら、「フラテッロ・ディ・ミクニ」がプロデュースする本格派。
特に、地元・上川産の野菜がふんだんに盛り付けされた「上川発 北海道スープカレー」は納得の一品です。

大雪森のガーデン

また一番の人気は上川産のミルクをベースにしたジェラート。素材の味を活かした季節感のあるフレーバーが6~7種類用意。どれにしようか、きっと迷うことでしょう。

そして食事は外を眺めつつ店内で、もしくは天気の良い日はテラス席で。また来たくなる味と景色、空気が、あなたを待っています。

大雪 森のガーデン Garden Cafe(ガーデンカフェ)
2016年の営業日:5/14~10/16(※十勝千年の森の営業は11/3まで)
営業時間 9:30~17:30(L.O 17:00)※9/26~10/16は16:30迄(L.O16:00)
※園内カフェのため、大雪 森のガーデン入園料(大人800円、中学生以下無料)が必要です。
http://www.daisetsu-asahigaoka.jp/cafe.html

風のガーデン

風のガーデン

どこまでも澄んだ空。富良野の季節を感じ、風に揺れながら咲き誇る「風のガーデン」。

自然豊かな緑の木々に囲まれた場所に2年の歳月をかけて植栽した花々は365品種、およそ2万株。

植物の高さや地形を生かし立体的で繊細な植栽がほどこされた庭。花の配色は季節ごとに変化する庭が楽しめるように、さまざまな花色を庭全体にちりばめています。

2014年からは、新たに「薔薇の庭」が公開され、ガーデンを訪れた人々を癒し楽しませてくれるでしょう。

喫茶 森の時計

kazeno-garden2-700

静かかな森の中に佇む「珈琲 森の時計」は作家・倉本聰氏のテレビドラマ「優しい時間」で主人公が開いた喫茶店。

香ばしい珈琲豆のかおりが漂う店内は、撮影当時そのままの雰囲気を残し営業している。

またカウンター席ではテレビドラマと同じようにミルを使い、珈琲豆を自ら挽き、目の前でコーヒーを落してくれる。

富良野でしか体験することができない感動が、あなたを待っています。

喫茶森の時計

珈琲 森の時計
営業日:通年営業 12:00~20:45(L.O 20:00)
http://www.princehotels.co.jp/furano-area/summer/morinotokei/
※風のガーデンを運営する、「新富良野プリンスホテル」敷地内カフェです。

いかがでしたでしょうか?今回は北海道ガーデン街道の8つのガーデンのうち3施設をご紹介いたしました。
もちろん、他のガーデンにも、魅力あるカフェやレストランがご用意されております。

ぜひ、ガーデンを歩いて楽しむだけでなく、じっくりと、味覚で、お楽しみください。