Explorer The Wonderland. Eastern HokkaidoExplorer The Wonderland. Eastern Hokkaido

『 プライムロード ひがし北・海・道』推進協議会 オフィシャルWEBサイト

MENU

絶品羅臼グルメを自分で作る!
ウニの殻割り体験&ランチツアー

絶品羅臼グルメを自分で作る!<br>ウニの殻割り体験&ランチツアー

知床らうすリンクル

羅臼ウニの殻割りツアー

高級食材、冬の羅臼「エゾバフンウニ」

北海道の東のさいはて、対岸に国後島が見える町、知床・羅臼町。

羅臼と言えば、ご存知の方も多いであろう「羅臼昆布」などの高級食材の宝庫として有名な港町でもあります。

冬の羅臼港

そして羅臼沖の根室海峡に流氷が押し寄せる冬の2~3月、この時期いちばん美味しいとされる食材が、エゾバフンウニ。

通常よく見かける肌色に近い「ムラサキウニ」と違って、よりオレンジ色をしたウニは、甘く濃厚な味わいが特徴です。

ウニイメージ

ウニを食べるとなると、ウニ丼やお寿司などをお店で食べるのが普通。でもせっかく羅臼に来たのなら、

獲れたてを自分で割って食べてしまおう、そんな貴重でおいしい体験ができるのが、今回ご紹介する「海鮮ランチ付き!ウニの殻割り体験」ツアーです。

ウニの殻割り体験&海鮮ランチ!

羅臼ウニの殻割り体験

ツアーが行われるのは羅臼でウニ漁が行われる、2月から6月まで。

この時期のウニが特においしいのは、遠くシベリアから押し寄せる流氷が、豊富な栄養分をもたらすから。美味しい理由があるのです。

そして、体験が行われるのは、羅臼の新鮮な海産物を取り扱う「丸魚濱田商店」。こちらの作業場で、マスクやエプロン、ビニール手袋を装着。

羅臼ウニの殻割り体験

スタッフに教えてもらいながら、実際に獲れたてのウニがころがる生簀からウニを取り出し、殻割り!

uni-lunch4

自分でウニを割り、おいしそうな赤みがかったウニの実とご対面。まるで「あまちゃん」の気分です♪

羅臼ウニランチ

実際のランチでは、ウニの他にホタテなどこれまた美味しい海産物も。思い思いにマイウニ&海鮮丼を作り、まさにできたてを食べる!

こんな幸せ、そうそう体験できるものではありません。

羅臼ウニランチ

なお、こちらのツアーを企画・主催するのは、羅臼ならではの大自然や漁業などの暮らしを紹介する「知床らうすリンクル」。

今回のウニの殻割り体験の他、普段入ることができない、羅臼の中枢である魚市場の競りの様子や羅臼昆布倉庫といった「高級食材」の現場を見学や食べくらべなども行う「港ガイドと行く!魚市場うまいもんめぐりツアー」など、これまた美味しいツアーも企画。

羅臼ウニの殻割り体験

みなさまもぜひ、高級食材の宝庫、羅臼へ足を運んでみては、いかがでしょうか?