Explorer The Wonderland. Eastern HokkaidoExplorer The Wonderland. Eastern Hokkaido

『 プライムロード ひがし北・海・道』推進協議会 オフィシャルWEBサイト

MENU
  • HOME
  • DISCOVER
  • 各エリアについて
  • 旭川・層雲峡エリア
  • 旭川・層雲峡エリア

    雲海に浮かぶ大雪山、北海道の屋根に遊ぶ。

    旭川市は人口34万人あまり、札幌市に次ぐ北海道第2の都市だ。北海道のほぼ中央に位置し、東西南北どちらにも通じる交通の拠点として年間500万人以上の観光客が訪れる。特に、旭山動物園は動物たちの習性をダイナミックに見せる工夫で全国的な人気を博している。また、豊富な森林資源を背景に木工芸が発展し、木肌を生かした旭川家具は高級ブランドとして全国的に知られている。

    このエリアのハイライトは、層雲峡だ。旭川市内からバスで約90分、紅葉の名勝として古くから知られる北海道を代表する温泉リゾートである。旭岳を主峰とする広大な大雪山国立公園のふもと、高さ200mほどの柱状節理の断崖絶壁と、そこから絶え間なく流れ落ちる流星の滝・銀河の滝はまさに絶景と呼ぶにふさわしい。花々に彩られた温泉街からはロープウエイが出ているので、ぜひ乗ってみたい。リフトを乗り継いで一気に黒岳の7合目まで登る、刻々と変わる窓外の光景に誰しも息を飲むに違いない。 雲海に浮かぶ山々の連なりは神々の庭を思わせる壮麗さ、このエリアが「北海道の屋根」と称される理由を実感することだろう。また、近くには羽衣の滝で知られる天人峡温泉があり、隠れ里のような雰囲気を好む観光客も多い。

    主な町
    主な観光スポット
    主な空港

    おすすめ関連コンテンツ